ボディ

Anytime fitness (エニタイムフィットネス)に入会してみた感想を書いてくよ!【入会1ヶ月目】

エニタイムフィットネス 1ヶ月通ってみたリアルな感想

Anytime fitness (エニタイムフィットネス)と言えば、世界的に有名な24時間年中無休のフィットネスジムですよね。

多くのトレーニーたちに愛され、入会してるマッチョも多いです。

今回は筆者がエニタイムフィットネスに入会し、1ヶ月で感じたメリットやデメリットを紹介していこうかなと思います!

エニタイムフィットネスとは

エニタイムフィットネスは米国発祥の世界的に有名な24時間ジムです。

主な特徴は以下の通りです。

  • 24時間365日年中無休なので、様々なライフスタイルの方に、好きな時に好きなだけトレーニングすることが可能!
  • 世界27カ国4500以上の店舗をいつでもどこでも利用OK(※利用開始日より31日経過してから)
  • プールやスタジオはなし!充実したマシン、フリーウェイトで効果的な体づくりを。

メリット

設備、マシンが充実!

エニタイムフィットネスはプールやスタジオがない分、マシンやフリーウェイトなどの設備に力を入れています。

下の画像はエニタイムフィットネス西尾店のものです。

エニタイムフィットネス 入会 感想 エニタイムフィットネス 入会 感想

これは2階の画像ですが、デッドリフトスペースがあるなんてオシャレすぎません?(笑)

見学に来た時はめっちゃくちゃテンション上がりました!

他にも↓

パワーラック2台

ベンチ3台(ダンベル50kgまで)

スミスマシン1台

胸のマシン2種

肩のマシン3種

足のマシン5種

腕のマシン3種

背中のマシン5種

ランニングマシン8台くらい

ざっとこんな感じです。とにかく充実していますので種目で困ることはなさそうでした。

キレイでいい匂いが!

24時間ジムってなんとなく、手入れが行き届いていなくて汚い、器具がボロボロなんて勝手に割イメージを持っていたのですが

めっちゃくちゃキレイです!

しかもいい匂いがします!

エニタイムフィットネスはその辺かなり気を使っているようで、清掃は入念にしており、空気清浄機も完備しています。

また、マシンを拭くクリーニングペーパーも常設していますのでマシンを汚さずに使えるよう最大限の工夫をしています。

不潔かも…?と思っている方は安心していいと思いますよ!

24時間行き放題は最高!

やはり24時間行き放題ってのはイイんですよ!

ちょっと仕事で残業して帰ってきてもこの時間でも当たり前にジムに行ける安心感は半端ないです。

急にジムに行きたくなっても、深夜だろうが早朝だろうがやっていますからね。

また、ジムの定休日がなく365日年中無休なのが素晴らしいです。

前いってたジムは金曜日が定休日だったのですが、これがまぁネックでした。

ボクにとって金曜日は飲みに行く日ではなく、トレーニングする日なんですよ。

次の日土曜日なんで、疲れを気にせず思いっきりやれますしね!

なので年中無休ってのはホントありがたいですね。

 

一定期間経てば、別店舗でもOK!

入会から31日たてば、世界中どこの店舗でもエニタイムフィットネスを利用することができます。

ボクは愛知県の西尾店に通ってますが、他の市、県どこでも使えることができます。

旅行だったり、出張先だったりでも各地のジムを利用できるし

友達が他の場所に住んでいても、エニタイムに入会していれば現地で一緒に合トレなんてのもできます。

普段通っているジムだけでも問題ありませんが、全国各地で利用できるのは嬉しいですね。

月会費は安い

ボクが登録させてもらった西尾店では月額7500円ほどです。(登録する店舗でちょっと変わるらしいです)

24時間ジムで設備も整っていてこの値段は、ボクはとても安いと思います。

ボクが前通っていたのは職場で提携していたジムで月会費ではなく一回毎の料金で600円だったんです。

行かない日は料金がかからないので料金的にはすごく優しいんですが、基本的にフリーウェイトやマシンが少なくて、ランニングマシンが多く、プールやヨガスタジオなんかがあったりして

あまりマッチョ向けのジムではなかったように思います。

エニタイムはマシンとフリーウェイトが充実しているのでこの料金でこのクォリティはすごくコスパがいいと感じましたね!

 

デメリット

やはり混む時は混む

混む時間帯はやはり仕事終わりの18時〜21時とかですね。

混む時は自分の使いたかったマシンやパワーラックが空いていない時があります。

24時間ジムといえど空いてるわけではないですね。

しかしマシンが充実しているので使いたいマシンが埋まっていても他のマシンで補填することは可能ですのでなんとかなります。

また、もちろん混む時間を外していけば人は少ないです。

ボクは前に夜の1時に行きましたがほぼ貸し切り状態でした(笑)

プールやスタジオはないよ!

マシンやフリーウェイトが充実している分、犠牲にしているところもあります。

それはプールやスタジオがないことです、それらのエクササイズはできないことは頭に入れておいたほうがいいです。

ボクは体づくりが目的なので特に不要だと考えていますが

プールやスタジオで何かしたい方は他のジムの方がいいかもしれませんね。

たまーにマナーの悪い人もいる

基本的にマナーを守っている方がほとんどです。

が、たまーにマシンを拭かなかったり、大きい音を出していたりとマナーがちょっと悪いかな?って人もいます。

よくも悪くも24時間で会費が安めなジムなので、様々な人が来ます。

マナーが良い人ばかりが来るわけではない、ということも頭に入れておきましょう。

通わなければムダ金に

24時間ジムといえど自身が忙しかったり、怠けて行かなかったりだと、当然無駄な会費を払ってしまうことになります。

マッチョになりたい、痩せたい、など明確な意思を持たないとなかなか通い続けるのは難しいです。

月会費7500円といえど無駄にはできない方はよく考えて入会を検討してみてください。

最後に

メリット

  • 設備マシンが充実
  • とても衛生的でキレイ
  • 24時間行き放題
  • 別店舗でもOK
  • 月会費が安い

 

デメリット

  • 混む時は混む
  • プールやスタジオはなし
  • マナーの悪い人も
  • 通わなければ無駄金に

 

ボクは今の所エニタイムフィットネス最高だと思います。

是非みなさんも検討してください!

ではまた(/・ω・)/(@mitsumaroblog

 

 

ABOUT ME
みつまろ
みつまろ
トレーニーでミニマリストな27歳です。 体づくりや、ミニマリズムについて記事で紹介しています。