ボディ

【レビュー】可変式ダンベルとインクラインベンチがあれば大抵の筋トレはできる!

可変式ダンベルとインクラインベンチがあれば筋トレは充分できる

最近トレーニングジムを退会したのを機に、ホームジムで筋トレをすることにしました。ホームジムと言ってもそのためにボクが購入したのは可変式ダンベルインクラインベンチのみです。

当分のトレーニングはこれで充分だなと感じたので、使い心地などレビューしていきたいと思います。

可変式ダンベル

【家トレ応援】ダンベル 可変式 40kg 2個セット【送料無料 最長1年保証 グローブ付き】 アジャスタブルダンベル セット 筋トレ 初心者向け トレーニング 器具 フィットネス 5kg〜40kgダンベル

ボクが購入したのはこちらの「motions」の可変式ダンベル40kgです。

可変式ダンベルの特徴はなんといってもスピーディーに重さを変えることができること。

通常のダンベルは重りのプレートを付け替えるのがとってもめんどくさいですが、可変式ダンベルはダイヤルを回すだけで簡単に重りの変更ができます。この機能があるかないかだけでトレーニングへの取り組みやすさが格段に違ってくるのです。

使い心地

重りの変え方はダイヤルを回すだけです!

可変式ダンベル インクラインベンチ ホームジム

ダイヤルを回すとカチカチと音が鳴ります。25kgに設定して

可変式ダンベル インクラインベンチ ホームジム

持ち上げると

可変式ダンベル インクラインベンチ ホームジム

こんな感じになります。右のダンベルは25kg分になり、残りのプレートは台座に残ります。ダンベルを台座に戻す際に台座にあるプレートが傾いてたりするとうまく戻せない時があります。慣れてくると特に問題ありません。

可変式ダンベル インクラインベンチ ホームジム 可変式ダンベル インクラインベンチ ホームジム

今まで使っていたこのダンベルは近いうちに処分します…。

可変式ダンベルの種類

可変式ダンベルは下記のとおり大きく3つのタイプがあります。

  • スクリュータイプ
  • ブロックタイプ
  • フレックスベル(というブランドのダンベル)

スクリュータイプ

ボクが購入したダンベルはこちらのスクリュータイプのダンベルです。

メリット

  • 通常のダンベル形状のため重心が安定している

デメリット

  • オンザニーが痛くてできない?と言われている

→今のところ問題なくできています。

  • 台座に戻す時にうまく戻せない時がある

ブロックタイプ

メリット

  • オンザニーしやすい

デメリット

  • 通常のダンベルと形状が異なるため、重心が少しずれる

フレックスベル

created by Rinker
FlexBell
¥62,800
(2021/08/03 21:24:52時点 Amazon調べ-詳細)

メリット

  • みためが完全に通常のダンベルでおしゃれ
  • オンザニーしやすい

デメリット

  • 価格が高い
  • 重さが物足りない(32kgまでしかない)

インクラインベンチ

可変式ダンベル インクラインベンチ ホームジム

ボクが購入したのはこちらの「バーウィング」のインクラインベンチです。インクラインダンベルプレスを行うときなど角度を変えれるベンチプレスでデクラインまでできちゃいます。(88°からー20°まで角度を変更可能)

可変式ダンベル インクラインベンチ ホームジム

しっかりした革に厚いシートで安定感は◎です。ジムに置いてあるようなモノとまではいかないですが、高重量のトレーニングでも問題なく使用できるためコスパは良いと思います。トレーニングする上で不便に思ったことはないですね。

可変式ダンベル インクラインベンチ ホームジム

この2つで全身鍛えられる

可変式ダンベルとインクラインベンチ、この2つがあれば全身の部位を鍛えることができます。

  アームカール、トライセップスカール

  サイドレイズ、リアレイズ、ショルダープレス

  ダンベルベンチプレス、インクラインダンベルベンチプレス

背中 ダンベルオーバーローイング、ダンベルデッドリフト

  ダンベルスクワット

ダンベル40kgがあればかなりの重量です。ベンチプレスMAX重量が100kgのボクはまだ32kgまでしか扱いきれていませんのでまだまだ40kgまでの道は険しいですね…。

しかしデッドリフト、スクワットは正直物足りない重量です。(デッドリフトMAX 130kg、スクワットMAX 110kg)

そんな時は市営ジムなど一回ごとの料金で行ける安いジムに行っています。

という話をこちらの記事でしています。↓

ジムではなくホームジムの方が快適でコスパも良
筋トレはジムでなく簡易ホームジムで充分だと気づいた。筋トレはジムでなく簡易ホームジムで充分だと気づいた話です。通っていたエニタイムフィットネスを辞めた理由、可変式ダンベルとインクラインベンチがあればホームジムは充分である理由について解説しています。...

 

ではまた(/・ω・)/(@mitsumaroblog
ABOUT ME
ぷーじ
筋トレ大好きでミニマリストな29歳です。 革やデニムなどの一生モノ、筋トレに役立つ情報を紹介しています。