ファッション

マッチョがオススメする白Tシャツはこれだ!【定番こそ至高】

ミニマリスト ビーフィー 白Tシャツ

僕は2年ほど前から白Tシャツを愛用しています。理由は3つあります。

  • 単体でもサマになる
  • 他のアイテムと合わせやすい
  • 清潔感を生み出せる

これらをあっさり演出できる白Tシャツはとっても便利なのです。

そんな白Tシャツは色んなブランドがあり、どれを選べば良いか悩んでしまいます。

今回はぼくが鬼リピート買いしている最強の白Tシャツについて紹介します。

それはヘインズのビーフィーTシャツです。

ヘインズビーフィーTシャツ

ヘインズ ビーフィーHanes Beefy

 

 

 

Hanes(ヘインズ)

1901年、アメリカで誕生したヘインズは、「コンフォート(快適さ)」を最も大切なコンセプトとして数々の魅力あふれる製品を生み出し、多くの人々に親しまれてきました。毎日着るものだからこそ、その素材や肌触り、シルエットや動きやすさにこだわりたい。快適な着心地を追求するヘインズは数々の厳しい条件を満たす製品作りに取り組んでいます。

http://www.hanes.jp/about/

 

ヘインズは、品質も良さとコスパの良さが売りのTシャツブランドです。
生地がしっかりしていて、肌着などで着用されている方もたくさんいます。

今回はヘインズTシャツの中でも肉厚であり牛のようにたくましいTシャツ、ビーフィーTシャツを紹介していきます。

おすすめ理由

ヘインズビーフィーTシャツをおすすめする理由は4つ。

  • 肉厚で乳首が透けない
  • 首回りがよれにくい
  • コスパ良し
  • マッチョに似合う

とにかくタフ!肉厚で乳首が透けない

とにかく肉厚生地で丈夫
生地の厚さは6.1オンスであり、通常のTシャツですと3~4オンスなので相当タフです。

耐久力が高く何度も洗えるため、コットンならではの柔らかいソフトな風合いが高まり肌触りも最高です。またブランド名やサイズは生地にプリントするタグレス仕様のため、ストレスフリー。

また、なんといってもこれ1枚だけで着れるのがすごい。
通常のTシャツですと乳首が透けてしまうのですが、これだとまったく透けません。

夏にTシャツ1枚で決めたいときには、これで全く問題なしです。

首回りがよれにくい

お気に入りのTシャツなど、洗濯を繰り返すうちに襟の部分がよれてきてショックを受けたことはないでしょうか。
首回りのよれ具合で、もうこのTシャツは着れないと判断してしまう方もいると思うのでここのタフさは重要なポイントです。

その点、このビーフィーTは相当よれにくくできています。
洗濯の仕方や普段の扱いで変わってはきますが、しっかり作られているため安心感が段違いです。

ヘインズ ビーフィー マッチョ

コスパ良し

この丈夫さ、品質で1枚1620円(税込)という高コストパフォーマンス。
ちなみに2枚パックで買うともうちょい安く買うことができます。

いくら丈夫とは言え、何年ももつTシャツなど存在しません。頻繁に着込んでいるとどうしてもよれてきてしまいます。買い換える前提で考えるとやはりコスパの良いものに越したことはないですよね。

マッチョに似合う

マッチョは白Tシャツが似合いますよね。しかし、あまりピチピチなものを着てしまうと主張が激しすぎてNGです。

このビーフィーTシャツはほどよいサイズ感であり、マッチョの方はこれ1枚でキレイに決まります。もちろん非マッチョの方にもおすすめです。

トレンド的にはジャストフィットかビッグサイズのものが良いかと思われます。

ちなみにぼくはジャストサイズで着ています。前までMサイズを着ていましたが、腕周りと背丈が足りなくなってきたので現在Lサイズを着ています。(身長176cm体重73kg)

ヘインズ ビーフィー マッチョ

口コミは?

 

ツイッターでも評判がすごく良いですね!リピート買いしている方がたくさんいるみたいです!

まとめ

いかがでしょうか。

まとめるとこんな感じ

・とにかくタフで乳首が透けない
・首回りがよれにくい
・コスパ良し
・マッチョに似合う

気になってみたらぜひ購入してみてください。

ではまた(/・ω・)/

 

 

 

ABOUT ME
みつまろ
みつまろ
トレーニーでミニマリストな27歳です。 体づくりや、ミニマリズムについて記事で紹介しています。