ミニマリスト

20代男性ミニマリストが服を買うときの条件

男性ミニマリスト 服 条件

どうも、みつまろです(/・ω・)/

ミニマリストたるもの、所有物は必要最小限にしたいですよね。
特に服については購買欲を抑えることが難しいカテゴリーだと思います。

そこで今回はミニマリストな僕が服を買うときの条件を紹介します。

購入条件

納得したものを

自分が欲しいと感じたものにしています。当たり前かもしれませんが。

セールで50%offだから買っちゃおう!だったり、せっかくアウトレットに来たからなにか買わないとな!という中途半端な気持ちで買うのはやめましょう。
後にクローゼットの肥やしになる可能性が高いです。

お得なものを購入したつもりでも、結局着ないのであればお金のムダ遣いです。

自分の本能に従って着たいと思えるものを購入すれば
その後もお気に入りになり、自分の中で定番化させることができるはず。

ネットではなく試着したものを

必ず試着するようにしています。

ネットで見て気に入ったものがあっても、実際に服が届いて着てみると似合わない…なんてことはありがちだと思います。

ぼくもネットで買って、似合わなくてメルカリに出品したことがありました/(^o^)\

ネットで買った方がポイントがついてお得ってこともありますが、似合わなくて手放す可能性があれば、やめた方がいいです。無駄な買い物をするより良いでしょう。

気に入ったものがあれば店に出向いて試着するべきです。ぼくはネットで良さそうなアイテムが探し、店で試着して気に入れば購入しています。

着回しできるか

自分に似合っていて欲しいと思った服でも、使いどころが少なければしょうがない。

例えば色がハデなジャケットなどはそれを中心に他のアイテムでバランスをとり、コーデを組めばオシャレになると思います。

が、それ以外のコーデだと似合う服が限られてくるのではないでしょうか。

着まわししにくい服は持っていてもそのうち出番がなくなっていき、タンスの肥やしになるだけなので、できるだけ避けた方が吉。

反対に、着まわししやすいアイテムは例えばグレーのパーカーです。

春秋冬は間違いなく使えますし、それ単体でもジャケットやコートと絡めてもオシャレ。パンツはスキニー、ワイドパンツ、ジーンズなんでもござれの超着まわししやすいアイテムです。

所有している服と種類がかぶっていないか

所有している服と種類がかぶっていないかチェックします。

着まわししやすい服であげたグレーのパーカーなどはとても便利でぼくも何着か持っていましましたが、結局お気に入りの一着に落ち着いてしまい、他はあまり着なくなってしまいます。

そのため、既に同じ種類でお気に入りのモノがあれば買わなくて良いでしょう。それか、そのお気に入りに勝るアイテムであれば交代させるか、ですね。

できるだけ定番モノを

現在流行中でも、数年後にはだれも着ていないなんてことがあるかも。
そしてクローゼットを整理するときに、こんな服流行ったなぁなんて思いながら捨てる。
ぼくはなんとなく避けたいと感じてしまう。

服の寿命というか、流行おくれで恥ずかしくて着れなくなったという理由で処分するのは気持ちよくないと思う。

しかし廃るアイテムなんてタイムトラベラーでもないし、予想できませんよね。

そのため、ぼくはできる限り定番モノを買うようにしています。
定番モノは流行り廃りがないから、安心して買うことができます。
さらに定番モノであることは、長年人々に愛され続けてきた証でもあるので、良い商品が多いです。

例えばぼくのオススメ定番品を一つ紹介すると

ヘインズ ビーフィーTシャツ です。

春夏秋冬使うことができ、肉厚で乳首も透けることがないため、かなりリピート買いしています。

まとめ

いかがでしょうか。

まとめると

・納得したモノを
・必ず試着する
・着回しできるか
・所持している服と種類がかぶっていないか
・できるだけ定番モノを

これらを意識するだけで本当に欲しいモノだけを買うように意識でき、ムダな服は買わないようになると思います。

皆さんもぜひ試してみてくださいね。

ではまた(/・ω・)/

ABOUT ME
みつまろ
みつまろ
トレーニーでミニマリストな27歳です。 体づくりや、ミニマリズムについて記事で紹介しています。