ミニマリスト

服の断捨離方法まとめ【もったいないをやめれる】

服 断捨離

どうも、みつまろです(/・ω・)/

今回は服の断捨離について解説します。

この記事はこんな人にオススメ

  • 服が大量にあって困っている
  • 捨てようと決意しても、もったいないと思い、捨てられない
  • クローゼットをキレイに、スッキリさせたい

僕は大学生の頃からファッションにハマり、服をたくさん買っていました。

それが社会人になって、平日は仕事用の服を着るようになり、私服を着るのは主に土日だけになってしまいました。

その結果大量に着なくなってしまった服が残ってしまうという結果に。。。

しかし、1年ほど前からこのままではいけないと奮起し、断捨離の方法、マインドを学び実行に移しました。

今ではクローゼットの中身はスッキリし、もう服のことで迷う必要はなくなりました。

それではさっそく服の断捨離方法について解説していきます。

服の断捨離基準

まずあなたが所有している服たちに対して以下の断捨離基準をぶつけていきます。

一つでも当てはまったら捨てるなり、フリマアプリで売るなりしましょう。

1年以上着ていない

なんで1年?というと四季がちょうど一巡するから。

春夏秋冬で使うことのなかったアイテムはこれからも使うタイミングはないはずです。

1年着ないということは以下の理由に該当する可能性が高いです。

着回しがきかない

全然着ないんだけど、超気に入っている服とかってありませんか?
その場合はたいていそれに合わせる服がないから。

例えば、僕が数年前に購入したアメ横で購入した、かっちょ良くて渋いダウンベストがあったのですが
まったく使う機会がなくて困りました。

ダウンベストって袖がないのでなにかと着にくいんですよね。
パーカーとの相性はすごく良いんですが、それ以外で納得のいく組み合わせがなかったので、活躍する機会がほとんどなかったんです。

モノとしてはすごい気に入ってたのですが、処分しました。

反対に着回しのさせやすい服はパーカーですね。
単体でもいいし、テーラードジャケット、MA-1、ダウンジャケットなどなど使いまわしがよすぎです。

サイズが合わない

サイズが合わない服は見ていてスタイリッシュではないし、自身が着ていても気持ちの良いものではないので手放しましょう。

僕でいうと、筋トレを始めてから身体がでかくなり、服のサイズが軒並み合わなくなってしまいました(笑)
サイズが合わないという理由で処分した服は相当な数に及びますね(^^)/

反対に、この服はもう少し痩せたら着れるようになるな、といった理由で長い間とってある服があれば、それも即刻捨てたほうがイイでしょう。

なんらかの欠陥がある服

汚れがある服、糸がほつれている服、少し破れている服などなど
着ていてもその部分が気になってしまい、気持ちよく着ることのできない服は処分しましょう。

例えば、僕が気に入っててよく着ていたアメリカンイーグルのパーカーがあったんですが
長年着ていたおかげで、糸のほつれや、色あせ感が目立ってくるようになったので
着なくなってしまったというものがあります。

あれだけお気に入りだったからまた着ることがあるだろう、と思っていたのですが
長い間タンスの肥やしになってしまっていたので処分しました。

少しでも難がある服は捨ててしまいましょう。

似たような服は1つだけ

似たようなアイテムはお気に入りの一つだけに絞りましょう

例えば、僕はパーカーが好きで何着か持っていました。
STUSSY、アメリカンイーグル、H&Ⅿ、ユニクロ、などなど

このなかで着てたのって冷静に考えるとSTUSSYのパーカーだけだったんです。

他のパーカーも使うタイミングがあるだろうと思っていたのですが、見事に使わなかった。
思い切ってSTUSSY以外のパーカーは捨ててしまいました。

トレンド遅れ

トレンド遅れの服は着ていても自分が恥ずかしいと思うはず。
とっておいても、一度流行ったアイテムが流行るなんて何十年後のことかわからないので、処分した方が吉。

僕は昔流行っていたであろう、ダボダボのジーンズを捨てました。
今だと絶対に着ない服ですよね。

そういった服は迷いなく捨てましょう。

年齢に合わない服

年齢に合わない服も捨ててしまいましょう。

例えば自分が大学生の頃購入した、明るいピンクのカーディガンなどがあったんですが
もうアラサーの男がこんな明るい服着れるわけないやん!となり、すぐにゴミ袋に放り込みました。

着るアイテムは年相応のものにしたほうが良いでしょう。

そうはいっても捨てれないよ

上記の判断基準に照らし合わせてそれでも

  • もったいなくて捨てることができない
  • 人に譲れば使う人がいるかも?
  • この服は思い出があるし

なんて方がいれば以下の考え方をオススメします。

なにがもったいないのかを考える

使うかもしれない服をとっておいたとして、あなたが享受するメリットはあるのでしょうか。

とっておいても今まで長い間使ってなかったのであれば、今後使うことはまずないです。
今まで長い間とっておいたけど、最近お気に入りになってよく着てるんだ~なんて言ってる人いますか?いませんよね?
着てなかったということはそれなりの理由があり、どこか自分のなかで着るに値しなかった部分があったのだと思います。

所有していたとしても使わないのであれば、収納スペースをムダに使ってしまうだけです。

自分が使わないものを人にあげる機会なんてない

これは友人にあげようかな、なんてチラッと考えたことあると思いますが

そんな時はきません。確実に。

友人に自分の服をあげる機会なんてきませんよ。
まだ学生時代ならわからなくもないですが、社会人でそれなりに服も所有しているはずの相手に、自分のいらない服を贈るなんてどうなんだろうか。
仮に、社会人で忙しい中会えた友人にあげたとして、本当に気に入ることなんてないと思います。

贈るのであれば、友人のことを考えて選んだプレゼントとして贈るのがベストです。

思い出の品は

これは思い出の品なので。。。という方

無理に捨てなくて良いと思います。

捨てなくていいんかい!と思ったかもしれませんが

大事な人からの贈り物だったり、自分にとっての思い出の記念ということであれば僕はそれは大事にすべきだと思います。

僕はELLEGARDENというバンドの大ファンなのですが、10年間活動休止しており、2018年に復活を遂げました。

2018年に行われた復活ライブに参戦することができたのですが、その時に手に入れたバンドTやグッズはそのライブの思い出とともに最高の宝物です。

ほかに嫁からもらった服やモノは大事にとっておくと決めています。

ミニマリストの方の本や断捨離の本では思い出の品も捨てましょうとありますが
僕はこれだけは無理せずとも良いという結論に至りました。

まとめ

いかがでしょうか。

まとめると

断捨離の基準として

・1年以上着ていない服
 ・着回しがきかない
 ・サイズが合わない
 ・なんらかの欠陥がる
 ・似たような服は一つに絞る
 ・トレンド遅れ
 ・年齢に合わない


以上に該当したら処分。

また、それでも捨てれないという方は以下の考え方を参考に

・なにがもったいないのか
・ひとにあげる機会なんてこない

また僕の考えとしては思い出の品はとっておいても良いという結論でした。

今回の断捨離の方法、考え方を参考にあなたも断捨離に挑戦してみてください。

ではまた(/・ω・)/

ABOUT ME
みつまろ
みつまろ
トレーニーでミニマリストな27歳です。 体づくりや、ミニマリズムについて記事で紹介しています。