ミニマリスト

筋トレとミニマリストは相性がバツグンっていう話

筋トレ ミニマリスト 相性

ボクは筋トレが大好きで、3年間で細マッチョくらいにはなれました。

ミニマリスト 筋トレ 相性

筋トレには人生に刺激を与え、幸せにする力があります。

testisteroneさんの本でもいかに筋トレが素晴らしいか、科学的なエビデンスに基づいて解説しています。

また、ボクはミニマリズムに感化されたミニマリストでもあり、モノは少なく豊かに暮らしています。ミニマリズムもまた人生を豊かにする生き方であらゆる人におすすめしたいと思っています。

そこで筋トレとミニマリストな人は超絶幸せな生き方ができるのではないか?っとふと思ったので考えをまとめ、紹介していきます。

筋トレはどんなメリットがあるのか?

筋トレ‗継続
筋トレで確実に人生は好転する【継続力、挑戦力】筋トレを通じて学んだことについて紹介しています。継続力、挑戦力が身につくので筋トレしましょう!...

筋トレを通じて感じたメリットは以下のとおり。

  • カラダがかっこよくなった
  • 超戦力、継続力がつく
  • 自己肯定感がつく

筋トレをはじめる理由は大多数の人が「カラダをかっこよくしたい」ここがスタートだと思います。かくいうボクもその一人であり、ガリガリのカラダをなんとかしたいと思い筋トレにのめり込んでいきました。

3年間筋トレに励んで、そこそこなカラダになれたかなぁというところまで来ましたが、実際に得るものがあったのはそれだけではなかった。

挑戦する力や継続力もついたと感じました。当然ながら筋トレは一定期間は続けないと結果は得られません。筋トレが好きといえど長期間ジムに通うのは骨が折れます。ボクは3年間週2回のトレーニングを継続しました。また毎回同じトレーニングでは効果が薄くなってしまうのでどんどん重量を重くするなり、回数を増やすなどして前回のトレーニングを超えるという挑戦をし続けていました。

また体がかっこよくなったことや挑戦力、継続力もついたので自己肯定感を高めることができました。

自己肯定感とは自らのあり方を積極的に評価できる感情、つまり自分自身を認めてあげることができる力のことです。これが高まると人は幸せを感じることができ、人生を充実したものにできます。

ミニマリストはどんなメリットがあるのか?

ミニマリストが感じているメリットまとめミニマリストになったことで得られるメリットについて紹介しています。今までの怠惰な自分を変えたいと思っている方に読んでもらいたい記事となっております。...

ミニマリストになって感じたメリットは以下。

  • 無駄なものを買わなくなる
  • 時間が節約できる
  • 自分のやりたいことを見つけやすくなる

無駄なものは買わなくなりました。欲しいものだけを買う、なんとなくで買わないようになり、ムダなものであると判断できるようになった感じです。

また大きい変化は時間が節約できるようになったこと。

ミニマリストになるとなぜ時間ができるのか?それは生活の中のちょっとした時間を排除できるからです。掃除の時間、どんな服を着るか決める時間、探し物にかける時間などなど。また部屋にムダなものがないため集中しやすくなり時間を有効に使えるようになりました。

そして時間ができ、自分のことについて考えるようになり、自分のやりたいことが見えてくるようになりました。

ボクの場合だとブログを始めてみたい、読書がしたい、綺麗な風景を見にいきたいなど自身の欲求に素直になっていきました。

筋トレ ミニマリスト 相性

筋トレとミニマリストは相性バツグン!な理由

筋トレとミニマリストのメリットを掛け合わせてみると、相性が良い部分が見えてきます。

自己肯定感が倍増

筋トレで自己肯定感が高まるのはもちろんのこと、ミニマリストになることによっても自己肯定感を高めることができます。

ミニマリストはモノが少ないため時間を節約することができ、その時間を自分のために使うことができます。すなわち自分への投資をできるようになります。勉強したり、本を読んだり、何かを始めたり、といった具合に。

何かに熱中することはこれまた自己肯定感を高めることができるのです。

筋トレ、そしてミニマリストになること、両方によって得られる自己肯定の力によって自信にみなぎるようになります。これは最強の生き方だと思っています。

シンプルな服装でも筋肉のおかげで映える

基本的にボクのファッションはシンプルです。(ミニマリストが全員そうではないと思いますが、シンプルな人が多いはず。)

そして服装がシンプルでも、筋肉があるおかげでスタイルが良く見えます。夏は特にそうですね。そのため服装に気を遣わなくて良くなるというか、多くの服を持たずとも満足できるようになるというわけです。

ちなみに服が似合うようになると、これまた自己肯定感を得られます。

トレーニーの持ち物はシンプル

限られた時間の中で生きている我々は、そう多くの趣味は持てません。

トレーニーは趣味の一つは筋トレといっても良いですよね。そのため、趣味が埋まると言いましょうか、極めたいことが一つ埋まってる状態です。

趣味が少ないと、当然その趣味に使う道具やモノも持たなくて済みますよね。

ボクのライフスタイルを例にあげると仕事をして、筋トレをして、空いた時間には読書や勉強ブログ、行きたいところを調べるなどして過ごしています。このライフスタイルだと特段モノを持つことが少ないです。

筋トレはジムに通っている場合、モノもそう多くはありません。(ホームジムは除きますよ。)シンプルに暮らすミニマリストという生き方にはぴったりな趣味ではないでしょうか。

最後に

筋トレとミニマリストなんて周りにやっている人ほとんどいないと思います。

しかし勇気を出してはじめてみると案外幸せになれるかもしれませんよ?

ではまた(/・ω・)/(@mitsumaroblog

ABOUT ME
みつまろ
みつまろ
トレーニーでミニマリストな27歳です。 体づくりや、ミニマリズムについて記事で紹介しています。