ミニマリスト

ミニマリストが感じているメリットまとめ

どうも、みつまろです

今回はミニマリストになることで感じられる、具体的なメリットを紹介していきます。

本来のミニマリズムの目的は以下の記事で紹介していますが、今回は実生活でどんな恩恵を感じたかを語っていきます。 

ミニマリストの定義ってなに?【20代男性ミニマリストが考える】ミニマリストの定義について説明しています。ミニマリストの本質を勘違いしている方、ミニマリストとはなんなのかについて紹介しています。これを読んでミニマリストの本当の考え方を知ってほしいです。...

無駄なモノを買わなくなる

買い物にでかけても目当てのモノが微妙だったり、なければ、ムダに買うことがなくなりました。

例えば服の購入でいうと

ミニマリズムを実践前

お、友人にアウトレットに行こうと誘われた。なにか良いモノがあれば買おうかな

すごく気に入ったものはなかったけど、せっかく来たしこれ買おう(直感で買う)

なんか微妙だな。。。(部屋で試着してみて)

(タンスの肥やし)

ミニマリズムを実践後

パーカーが欲しいな

ふむふむ、このパーカーは質も良い、着回しもしやすくて長く使えそうだぞ!(ネットで事前調べ)

試着してみたら、いい感じだしこれなら買っていいかな!

服のレギュラー入り!

 

こんな感じです。
ミニマリズム実践前のぼくはアホそのものだと思いますが。。。

ミニマリズム実践後の思考だと、欲しいものが明確になっており、
購入までのハードルが高くなっていることがわかります。

本当に自分が欲しいもの以外は、部屋にあっても使わなくなることが想像できて、ムダなモノであるということが判別できるようになったので、とにかく買わないようになりました。

服装はワンパターンでも一切困らない

服装がほぼ固定化され、服に悩む時間がなくなりとても楽になりました。

みつまろの服装ルーティーンは

平日は、普通に仕事にいくので、ユニクロのポロシャツに下はスラックス、靴はナイキのスニーカーか革靴です。(最近は足に優しいのでスニーカーを履きがち)

土日は、ヘインズのビーフィーTシャツにユニクロのイージーアンクルパンツ、ナイキのスニーカー(仕事用と同じ)。

夏以外だとこれにパーカー、ダウンなどが加わりますがこんな感じです、特になにも問題ございません。

人はそんなに自分のことをみてはいないとは言いますが、本当にそのとおりです。

今まで人によく見られたい、という見栄をはっていた部分が自分の中にありましたが、ミニマリズムというある種、見栄を捨て去るという実験をした結果、服装はワンパターンでも問題ないという結果が得られました。

ミニマリスト ビーフィー 白Tシャツ
マッチョがオススメする白Tシャツはこれだ!【定番こそ至高】マッチョでミニマリストが一番オススメする白TシャツはヘインズのビーフィーTシャツです。これさえあれば他のTシャツはいらないです。その魅力について存分に紹介しました。...

時間が節約できる

時間にゆとりができるようになりました。

例えば掃除に関して
必要以上にモノがあると、掃除をする過程でムダがでてきます。
床にモノがあると、それをどけてから掃除機をかけなければならないし、モノをどかす先も確保しておかねばなりません。

そのため、モノを少なくするだけで掃除が格段にしやすくなります。

掃除がしやすいとその分時間を短縮できます。

あとは、服を決める時間、探し物にかける時間、欲しいものをネットで探す時間、などなど

モノを少なくすることでこれらのことは時間がかからないようになります。

それぞれ短縮できる時間は大きいものではないかもしれませんが、その時間をほかのことに使えるというのはとても有益だと感じています。

自分のやりたいことが見つけやすくなる

モノが少なくなり、時間に少しの余裕ができると
思考がクリアになり、今まで考えてこなかった別のことに目を向けられるようになります。

時間的にも脳のキャパシティにも余裕ができる感覚というか、そんな感じです。

僕がこのブログを始めようと思ったのも、少しずつミニマリズムを実践していって新しい視点ができたからだと思います。

これからなにか新しいことをやりたい、やりたいことがみつからないという方はミニマリストがおすすめかもしれません。

まとめ

いかがでしたか。

まとめると

・無駄なものを買わなくなる
・服装はワンパターンでOK
・時間が節約できる
・自分のやりたいことがみつけやすくなる

みなさんもミニマリズムはじめてみてはどうでしょうか。

ではまた(/・ω・)/

ABOUT ME
みつまろ
みつまろ
トレーニーでミニマリストな27歳です。 体づくりや、ミニマリズムについて記事で紹介しています。